よくある質問


Q.淡路島移住に興味があるのですが、何から始めたらいいでしょうか?

先ずは淡路島へ旅行に行ってみるのもいいかもしれません。それもホテルや旅館に泊まるより、ヴィラや貸別荘に数日泊まり、現地のスーパーや飲食店を回ってみたり。できるだけ淡路の人と触れ合う機会を作ってみたり、そうして淡路島の雰囲気を肌で感じてみてはどうでしょう?

当サービス【IJYU淡路島】では現地のNPO法人が市から運営を委託されている【移住体験施設】のご案内も行っております。そこでは現地にお住いの方やNPOスタッフとの会食など多くのイベントを行っております。もし移住しなくても楽しい思い出になると思いますよ(^^♪


Q.淡路島移住の成功の秘訣は何ですか?

①住宅の物件選びを間違えないこと

淡路島にはいろいろなタイプの物件が存在します。一概にいい物件、悪い物件というのではなくご自身の生活に合った物件選びと目利きが必要になります。

やはりプロのアドバイスを受けていただくことをお勧めいたします。【IJYU淡路島】では無料でプロの宅地建物取引士とリフォームアドバイザーが内見に同行するサービスを行っております。

 

②住む地域や場所を間違えないこと

淡路島といっても3つの市があり更にそれぞれの地域によって風習や風土が違います。そういったことを事前に調査する必要があります。また海の近くがいいといったご希望もございますが、それもメリットとデメリットがあることを知っておくべきです。そういった細かい現地の情報をあらかじめ知っているのと知らないのとでは移住生活に大きな差が生まれます。是非【IJYU淡路島】にご相談ください。現地NPOスタッフが親切にアドバイスしてくれます。

 

③家族が納得して移住をすること

なかなかご家族のご理解を得られないことがあるかしれません。当然です長年都会で生まれ育った人は田舎に移住となると不安に思うことは多々あると思います。淡路島は都会に近い田舎で実際住むと、それほど不便なことはないかもしれませんが、やはり予めご家族の理解や納得が必要だと思います。

そんなご家族は是非【移住体験施設】をご利用ください。時間をかけてゆっくり淡路島を知ってもらいご家族全員が納得した上で移住をしましょう。


Q.古民家を自分でDIYしたいのですが、可能ですか?

不可能とは言いませんが(笑)、かなりの根気と技術と時間が必要だと思います。

理由はいくつかありますが、まず古民家は広いということです。広くて古い建物はそれだけ修繕個所も広範囲に及ぶ可能性がございます。

物件を内見するときに前もって修繕必要個所がわかる方ならそれを基準に購入の判断も可能ですし、修繕費用の目安も付きますが、そうでない方がご自身で物件を選びDIYするのは非常にハードルが高いです。【IJYU淡路島】では無料でプロの宅地建物取引士とリフォームアドバイザー内見に同行するサービスを行っております。


Q.淡路島には仕事・求人情報はありますか?

淡路島で人材を求めている企業は実はとても多いのです。しかし求人情報でネットに公開されているのはほんの一部です。なぜなら淡路島の狭い地域の中で求人広告を出してもそれほど効果が得られないのと、基本的に紹介が必須になるからです。
仕事の種類も都会とそれほど変わらないほど多種多様な業種があり実際【IJYU淡路島】にも多くの企業から求人情報を頂いています。こちらに掲載しているのもごく一部です。淡路島で働きたいとご希望の場合はお気軽にご相談ください。あなたのご希望の仕事がきっと見つかります。


Q.淡路島には電車やバス・タクシーはありますか?

淡路島には電車はございません。しかし淡路島を一周しているバスとタクシーは頻繁に稼働しています。

自家用車やバイクがあれば買い物やお出かけには不便がありませんが、なくても何とかなります(笑)

大阪や神戸には直通の高速バスも出ているので都会に行くにも便利です。


Q.淡路島でCAFEやレストランなど飲食店を経営したいと思っています。

現在淡路島の飲食店は観光客を中心に非常に盛況です。しかしその一方で閉店に追い込まれるお店も少なくはありません。その多くの原因は出店地域の判断ミスや広告戦略の失敗等が挙げられます。【IJYU淡路島】では物件の確保はもちろん、店舗へのリノベーション工事また淡路島に特化した地域マーケティングや広告戦略のプロがあなたの開業を全面的にサポートいたします。それ以外にも淡路島の新鮮な野菜や魚介類、お肉などの食材の仕入れ先等をご紹介。開業後のパンフレットやチラシ作成、WEB広告等、末永くあなたのパートナーとしてお店の運営をお手伝いいたします。


Q淡路島から大阪の会社へのバス通勤は可能ですか?

淡路島に在住の多くの方がバスで大阪や神戸に通勤・通学されています。バス停まで車で行くことも可能で無料の駐車場や超低料金の駐車場があります。

大阪駅(梅田駅)までの高速バスは約1時間少々です。また淡路島外への通勤には助成金制度もございます。 【IJYU淡路島】までお気軽にご相談ください。


Q.淡路島の病院や医療機関、介護施設の状況はどんな感じでしょう?

大きな病院ですと県立淡路医療センター(3次救急医療機関)、その他にも公立診療所や民間の病院、医院も各地にあります。

各専門病院へは神戸市内まで車で約30分~1時間ほどですので、それほど不便ではありません。

介護施設も充実しており各地に点在しております。


Q.子供が通う幼稚園や保育園はありますか?

保育園、認定こども園は淡路市・洲本市・南あわじ市の3市とも公立・私立ございます。

しかも3市とも待機児童がほとんどゼロです!

共働きの子育て世代にはもってこいです!(^^♪


Q.淡路島で農業もしくは自家用野菜の栽培をする場合、農地を借りることや栽培の指導を受けることはできますか?

農業といってもその種類や規模によって就農までのプロセスに違いがあります。なかなか一筋縄ではいかないかもしれませんが、淡路島では就農支援にもちからを入れていますので、あきらめず【IJYU淡路島】までご相談ください。

自家用野菜の栽培方法の指導や自家用畑の賃貸は可能です。

【IJYU淡路島】では現地NPOを通じ農家さんとも交流をしておりますので、条件によっては貸してくれます。

しかし農家さんはお金が欲しいわけではなく、あくまでも「移住者さんを応援したい」という気持ちで貸してくれる方がほとんどです。まずは【IJYU淡路島】がご紹介する農家さんとお友達になってみてはどうでしょう(^^♪


淡路島への移住に関する疑問はどんなことでもお気軽に【IJYU淡路島】へお問い合わせください

私たちは、貴方の淡路島移住をよりよいものしたいと思っています。そしてあなたの移住が成功するようにサポートするのが、私たちの使命です。せっかく移住しても思い通りの人生が歩めなかったのでは、意味がありません。5年後も10年後も移住してよかったと心から思えるような移住を、末永く一緒に考えていけたらと思います。私自身も淡路島に魅了された一人で、年内に淡路島への移住を実現すべく奔走しています。だからこそあなたが今悩んでいること、ぶつかっている壁がよくわかります。一緒に乗り越えましょう!

もし最終的にあなたの移住がかなわなかったとしても、このご縁を大切に私たちの友達として淡路島に遊びに来てください。そんな場所をこれから作っていく予定です。

 

 

バリュークリエーション【IJYU淡路島】

担当:幸田良明 直通090-7763-5571

(10時から20時)